トップページ ⇒ イベント情報
  イベント情報

■2014年度 活動情報

好評につき終了致しました。

「第9回 自主研究会発表大会&ワンコイン交流会兼ウェルカムパーティ~西のひろば~」
~会員活動委員会・総務委員会共催~
                     <NACS会員・一般>

    現在、西日本支部では12の自主研究会が活動しています。
    その中の8自主研究会が2014度活動成果を発表します。その後、「ワンコイン交流会兼
    ウエルカムパーティ~西のひろば~」を開催します。 NACS会員・消費生活アドバイザー
    試験合格者および消費生活アドバイザー、消費生活コンサルタントで NACS未入会の方は、
    【第一部】または【第二部】のみの参加も大歓迎です。


  日 時:2月28日(土) 14:00~19:00(開場 13:30)

  場 所:大阪産業創造館 4階 イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)
      (大阪市地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町」駅2番・12番出口から徒歩約5分、
      大阪市地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅4番出口から徒歩約7分)

  内 容:【第一部】「第9回 自主研究会発表大会」14:00~17:15
       
       ①発表自主研究会名と発表テーマ(発表時間:15分/研究会)
       (発表1)事例研究会:「あばかれた真実。シリーズ第3弾!相談員を待ち受けていた
                               まさかの結末とは・・・」(寸劇)  
       
       (発表2)高齢社会を考える会:「“サ高住”ってなあに?」 
       
       (発表3)環境問題研究会:「廃棄物でない、資源である~うどんまるごと循環プロジェクト
                                     施設を見学して~」
       (発表4)繊維製品研究会:「洗濯絵表示が変わります。~新JIS記号の絵表示とは~」
                                             
       (発表5)しが消費生活研究会:「消費税増税にともなう滋賀県における食品価格変動」 
       
       (発表6)西日本CS研究会:「直接消費者と接点を持たない製造業のCSは?~F社のCSについて~」
       
       (発表7)消費者教育研究会:「金融窓口で勧める商品、あなたに合っていますか?」
       
       (発表8)商品の使いやすさとマニュアル研究会:「高齢者にとっての使いやすさを考えるⅣ~日  
                              本油化学会での発表から~」     
                ②講評者:木田 洋一氏(株式会社 毎日放送)

      【第二部】「ワンコイン交流会兼ウエルカムパーティ~西のひろば~」 17:30~19:00

       ①NACS西日本支部自主研究会の自己紹介
       ②軽食を摂りながら、新消費生活アドバイザー試験合格者の方の歓迎および会員相互の交流・懇親

  対 象:【第一部】NACS会員および一般
      【第二部】NACS会員および消費生活アドバイザー試験合格者および消費生活アドバイザー、消費生
           活コンサルタントでNACS未入会の方
  定 員:100人(先着順)
  
  参加費 【第一部】無料
      【第二部】500円(但し、消費生活アドバイザー試験合格者および消費生活アドバイザー、消費生活
                               コンサルタントでNACS未入会の方は無料)

  申 込:①氏名(フリガナ)、②所属(NACS会員・新合格者・一般)、③電話番号、
      ④EメールアドレスかFAX番号、⑤第一部、第二部の参加の有無を明記し、下記までお申込みください。
    E-Mail:west-hensyu4@nacs.or.jp(石畑) FAX 06-4790-8110(NACS西日本支部事務所)

  締 切:2月25日(水)(消費生活アドバイザー試験合格者の方は、当日参加もOK)


    ※申込みを確認しましたら、担当者から返信いたします。
    ※ご提供いただきました個人情報は、本発表大会および当協会行事の連絡のみに使用いたします。

     ⇒詳細のチラシは、こちらからご覧頂けます。 pdf

Line

講演会&会場まるごと座談会のご案内

共同開催事業

(一財)産業人材研修センター
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会


誰もが暮らしやすい社会とは?
~ユニバーサルデザイン・サービスロボット~」

                <NACS会員・一般>

好評につき終了致しました。

  誰もがいきいき暮らせる社会は、私たち消費者の願いです。
  今回、ユニバーサルデザイン、サービスロボットについてお二人の専門家をお招きし、最新の情報を基に、
  私たちは、消費者市民として、どのような社会を築いていけばいいのかを、皆さまとご一緒に考えてみたい
  と思います。

  多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


  案内チラシは、 こちらからご覧頂けます。pdf

  日 時:1月31日(土)13:30~16:30(開場 13:00)
  場 所:大阪産業創造館 6階 会議室E
     大阪市中央区本町1-4-5
      地下鉄堺筋線 堺筋本町下車徒歩5分
      http://shisetsu.sansokan.jp/access.html

  内 容:第一部
         1.講演 「暮らしに生かす、ユニバーサルデザイン」
               NPOユニバーサルファッション協会 副理事長
               株式会社peace21 代表取締役   佃 由紀子氏

         2.講演 「暮らしに役立つ、ロボットサービス」
               IRC知能ロボティクス研究所
               ネットワーク研究室室長     宮下 敬宏氏

      第二部
         会場まるごと座談会
         佃 由紀子氏(コーディネイター)・宮下敬宏氏 ・消費者代表


  対 象:一般・NACS会員
  定 員:100名(事前申し込み 先着順 定員になり次第締め切ります)

  締 切:1月25日(日)

  参加費:無 料

  申込み:①氏名、②住所、③電話番号、④Eメールアドレスを明記し、下記までお申込みください。
      E-Mail:mailto:west-jigyou@nacs.or.jp(馬瀬)
      *申し込みを確認しましたら、担当者からご連絡いたします。

Line 

平成26年度経済産業省委託事業


「消費者のための標準化セミナー 知ってる?考えよう! 子ども服の安全性、新洗濯絵表示」
~公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)西日本支部
     一般財団法人 日本規格協会   主催 ~
                     <NACS会員・一般>

好評につき全て終了致しました。

  国産品、海外品と様々な商品が溢れる中、安心して使用できる品質の良い商品を手に入れることは、
  消費者にとってたいへん重要です。
  経済産業省は、「子ども服の安全性」と「洗濯絵表示改正」について、JIS制定のため、消費者向け
  啓発ツール(リーフレットなど)の作成を計画中です。 NACSは、その草案作成を受託し、西日本支
  部の繊維製品研究会が事業に参加しています。 
  そこで、本セミナーでは、草案をより分かりやすいものにすることを目的として、繊維製品研究会による
  草案の紹介および ワークショップを企画しました。
   繊維製品やJIS制度に関する消費者啓発にご関心のある方はぜひご参加頂き、一緒に考え意見を反映さ
  せましょう。


  日 時:12月13日(土) 13:30~16:00

  場 所: (一財)日本規格協会関西支部会議室
       大阪市中央区高麗橋3-2-7(ORIX高麗橋ビル7階)
       [アクセス] 地下鉄御堂筋線淀屋橋下車 8番出口又は11番出口より約4~5分
    http://www.jsa.or.jp/aboutus/guide_map.asp?fn=a1_map5.htm
  対 象:NACS会員および一般 
  定 員:25人

  参加費:無 料

  申 込: ①氏名 ②NACS会員/一般の別 ③電話番号 ④Eメールアドレス を明記の上、
      タイトル「標準化セミナー参加申し込み」としてE-Mailで申し込みお願いいたします。
      E-Mail:west- itojima @nacs.or.jp(糸島)

  締 切: 12月6日(土)

    申込みを確認しましたら、担当者から返信いたします。


  内 容: 1. 事業説明 NACS本部事業委員長 中島賢一郎
      2.啓発ツール草案の紹介     講師:西日本支部繊維製品研究会
      「子ども服の安全規格について」
      「洗濯絵表示改定について」
      3. ワークショップ
      「わかりやすい啓発ツール作成のために」

   「標準化」とは
   年齢、国や地域などに関係なく誰もが共通して製品が使え、より生活を便利にするために、形、寸法、品質・性
   能などについて一定の決めごと「規格」を作って活用することをいいます。

   「子ども服の安全性」について
   子ども服に付いている紐が子どもの怪我や重大事故に繋がる危険性があることから、国内統一規格「日本工業規
   格(JIS)」では頭や首回りなどに紐を使用した子ども服を認めないとされました。

         ⇒詳細のチラシは、こちらからご覧頂けます。 pdf

Line

■昨年度までHPに掲載した活動案内

・2013年度>こちらから



 
トップページサイトマップ個人情報の取扱いについてこのページのトップへ
 
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 西日本支部
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-23 第七松屋ビル1003号室
TEL & FAX:06-4790-8110
Copyright(C)2007-2015 NACS-WEST.All Rights Reserved