トップページ ⇒ トップページ掲載作品集

西日本支部HPトップページはNACS西日本支部の
会員の皆さんの作品を掲載しています。

第25回 2015年11月~12月
yarai

山路野すみれさん 作品


 【圓光寺紅葉】                                   

  今年は秋の訪れが早いようです。私の学生時代には京都の紅葉のピークは11月上~中旬
 おりしも学園祭の前後に当り、これ幸いと学校を抜け出しては京都北部の寺院を巡りました。
 圓光寺もそのひとつです。                              

 紅葉の美しさは光あってこそです。透過光で空気まで染まります。その昔は晩秋の陽だまりに
 座り、黙って長時間過ごしたものですが、最近の秋の京は観光客で溢れ、ゆっくり静かにとは
 いかないのが残念です。                                

                           山路野すみれ

Line
第24回 2015年9月~11月
yarai

山路野すみれさん 作品


 【淡路島のサルビア】                        

   先ごろ、淡路島で銅鐸が幾つか発見されたという。それも舌が付いた状態
  で見つかり、銅鐸は吊るして鳴らされていたことが分かったという。ロマン
  掻き立てられる話である。                       

   つい最近まで私にとっての淡路島は、若き昔、慶の松原に遊び瀬戸内の海
  に夕日の沈むのを眺めた懐かしき思い出の地、に過ぎなかった。が、最近は
  何故か存在感が大きい。今、大阪から四国へ行くには断然高速バスが便利で
  必ず淡路島を経由する。ユニークにして世界一入館料の高い大塚美術館へも
  季節の果物狩りも淡路島…という訳である。銅鐸が埋められた昔も、淡路島
  は、海上交通の要衝であったのだろう。                 

   写真は昨年9月、淡路島の花桟敷でのもの。残暑が厳しく花枯れが多い中
  サルビアは鮮やかに斜面を染め分けていた。               

                           山路野すみれ

Line
第23回 2015年6月~8月
yarai

山路野すみれさん 作品


 【白馬・八方池】                             

  大阪駅発「急行ちくま」。そういう夜行列車あったねえ、と遠い目になった方、  
 まず還暦は過ぎておられるはず。あの頃、多くの若者の青春が、信州にありました。
 冬はスキー、夏は山歩き…。なかでも、人気があったのが白馬です。一昨年の夏、  
 その懐かしの白馬を訪ねました。                        

 「青春18きっぷ」を使い、半世紀前18歳の乙女がはるばると…。        

 八方池に着いたのは9時頃。早朝は真っ青な空だったのに、次々に雲が湧いてきて
 辺りは五里霧中。それが、池を見下ろす高台に立つと同時に雲が切れ、鏡のような
 池がスーッと姿を現しました。静寂の中、どれほどの時間、藍色の水面に魅入られ
 て立ち尽くしていたでしょうか。                       

                           山路野すみれ

Line
第22回 2015年4月~5月
yarai

松浦さん 作品


 【菜の花と酒蔵】                       

  京都伏見は、神戸灘と並ぶ酒どころとして有名で、街のあちこちに
  酒蔵が並んでいます。                     

  この季節、堰堤に咲く菜の花と酒蔵、青い空とのコントラストは目に
  鮮やかです。                         

                 アドバイザー:34期 松浦 慎一

Line
第21回 2015年3月
yarai

山路野すみれさん 作品


 【伊豆早春】                          

  水面きらめくのどかな昼下がり、春弥生、伊豆河津川。       
  河津桜は早咲きで、列島に春近しを告げる、濃いピンクの、大ぶりで
  華やかな桜です。おりしも満開の菜の花と妍を競っていました。   

  その中、すっくと背を伸ばし白鷺がじーっと水面を見つめています。
  この写真を撮ったのは、忘れもしない3.11の直前。花見客の喧騒
  を避け一人堤の外れを歩いていた時に出くわした風景ですが、この時
  のシャッター音が今も耳に残ります。あの時のように、静かで明るく
  のどかな暮らしが、一日も早く東北に戻って来ることを、祈って止み
  ません。                            

                           山路野すみれ

Line
第20回 2015年2月
yarai

松浦さん 作品


 【鬼やらい神事】                         

  京都八幡市の石清水(いわしみず)八幡宮は、大分の宇佐八幡宮、鎌倉の
  鶴岡八幡宮と共に三大八幡宮として有名です。毎年、節分前の日曜日には
  鬼やらい神事が実施され、桃の枝で作られた弓と剣で四方の邪気をお祓い
  したのち、年男・年女が境内に現れた鬼たちに豆をまいて退散させます。

                     アドバイザー:34期 松浦 慎一

Line
第19回 2015年1月
fuji

松浦さん 作品


 【雲海に浮かぶ富士山】                        

  羽田からの機中、唱歌「富士山」の歌詞イメージそのままの情景が目に入り、
                      慌ててシャッターを押しました。

    皆様にとりまして良いお年でありますように。

                     アドバイザー:34期 松浦 慎一

Line

■過去、HP上で掲載された投稿写真

・2014年4月(第15回)~2014年12月(第18回)は、こちらから
・2012年3月(第11回)~2013年10月(第14回)は、こちらから
・2010年1月(第 5回)~2012年 3月(第10回)は、こちらから
・2008年4月(第 1回)~2009年 9月(第 4回)は、こちらから

 
 
トップページサイトマップ個人情報の取扱いについてこのページのトップへ
 
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 西日本支部
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-23 第七松屋ビル1003号室
TEL & FAX:06-4790-8110
Copyright(C)2007-2015 NACS-WEST.All Rights Reserved