講座

トップページ > ニュース&イベント > 講座 > プロジェクト・ひょうご公開講座「ユニバーサルデザイン(UD)の今!~コロナ禍で見えてきた新たな課題~」

プロジェクト・ひょうご公開講座「ユニバーサルデザイン(UD)の今!~コロナ禍で見えてきた新たな課題~」



新型コロナ感染防止の非接触技術が、急速に浸透しています。UDの好事例である自動ドアや自動水栓は、手が不自由な人には便利ですが、指先で世界を見る視覚に障がいのある人には大きな問題となります。また、聴覚に障害のある人は、口の形で話を聴くため、マスクで口元が隠れると疎外感を感じます。with コロナ時代のUDについて、専門講師より、課題と最新情報をお伺いします。

日 時 9月5日(日)14:00~16:00 

講 師 神戸芸術工科大学 教授 相良 二朗氏                              

場 所 兵庫県立生活創造センター セミナー室A 神戸市長田区二葉町5-1-32 新長田合同庁舎

集 合  13:50       

定 員  会場 15名、オンライン(Zoom)50名

参加費  無料

申 込 ①氏名(フリガナ)、②電話番号、③Eメールアドレス、④NACS会員・その他、

⑤都道府県、⑥会場参加 又は オンライン参加を明記し、下記メールアドレス

またはこちらのグーグルフォームよりお申し込み下さい。

west-hyougo@nacs.or.jp (丸山)

締 切  9月1日(水)

※申込を確認しましたら返信いたします。